読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanetinの日記

日々の勉強のアウトプット。今は災害医療・微生物学を勉強中

微生物学のもくじ

微生物学序論

生態系での微生物の分布と役割

腸内細菌(常在微生物)の役割

原核生物、真核生物、ウイルスの特徴

コッホの条件

細菌学総論

細菌の分類と性質

細菌の構造と増殖機構

細菌の異化作用及び同化作用

細菌における細胞膜の機能

細菌特有の構成成分の生合成

細菌の染色体外遺伝子

細菌の遺伝子伝達(接合、形質導入、形質転換)について

細菌遺伝子の組み換えについて

薬剤耐性菌及び薬剤耐性化機構について

感染論

微生物感染症の成立過程について

感染の成立と共生について

日和見感染と院内感染について

代表的な細菌毒素について

細菌性・ウイルス性食中毒について

現代における感染症の特徴

感染症法について

ウイルス学総論

ウイルスの構造、分類、増殖機構について

ウイルスの培養法、定量法について

ウイルス干渉について

ウイルスゲノムの複製機構について

ウイルスによるガン化とその機構について

プリオン感染症の病原体の特徴と発症機構について

滅菌・消毒

滅菌・消毒・殺菌・静菌の定義

主な滅菌法・殺菌法

細菌感染症

グラム陽性球菌およびグラム陽性桿菌について

抗酸菌について

マイコプラズマ、リケッチア、クラミジアについて

脳炎髄膜炎について

皮膚細菌感染症について

感染性心内膜炎、胸膜炎について

薬剤耐性菌による院内感染について

全身性細菌感染症について

グラム陰性球菌およびグラム陰性桿菌について

グラム陰性らせん菌およびスピロヘータについて

消化器感染症について

感覚器感染症について

尿路感染症について

性感染症について

ウイルス感染症

DNAウイルスについて

RNAウイルスについて

呼吸器感染症について

ヘルペスウイルス感染症について

サイトメガロウイルス感染症について

インフルエンザについて

ウイルス性肝炎について

後天性免疫不全症候群について

その他のウイルス感染症について

真菌学・原虫学・寄生虫学総論

真菌の性状について

原虫及び蠕虫の性状について

真菌について

原虫、蠕虫について

抗真菌薬の原理

真菌感染症について

原虫感染症について

寄生虫感染症について

 

災害における心理学

 災害心理学でよく耳にするのは『正常性バイアス』ですが、今回は『10-80-10理論』、『プロスペクト理論』について主に触れようと思います。

正常性バイアス

 

 まず正常性バイアスについて簡単に、、、正常性バイアスとは、社会心理学災害心理学などで使用されている心理学用語で、自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりしてしまう人の特性のことです。自然災害や火事、事故、事件などといった自分にとって何らかの被害が予想される状況下にあっても、それを正常な日常生活の延長上の出来事として捉えてしまい、都合の悪い情報を無視したり、「自分は大丈夫」「今回は大丈夫」「まだ大丈夫」などと過小評価するなどして、逃げ遅れの原因となります。

韓国地下鉄火災事件

 

 この心理がよく表れた事件に、韓国地下鉄火災事件があります。2003年に韓国で起こった火災事件で、192人が死亡した事件です。第1079列車に乗っていた自殺志願者が、列車が地下鉄のホームに入った時にガソリンを撒いて火を放ったことによる火災ですが、この事件の特徴は、死亡した192人の内142人が出火元の第1079列車ではなく、対向線路にあった第1080列車に乗っていたという事です。

 第1079列車に乗っていた乗客は状況が把握できたためすぐに避難することが出来ましたが、第1080列車に乗っていた乗客は何が起こったか分からず、また地下鉄の指令センターも火災警報器が誤作動したと思い込んだため避難命令も出しませんでした。

 人はどうして良いか分からない時、ほかの人と同じ行動を取ることで乗り越えてきた経験、つまり迷ったときは周囲の人の動きを探りながら同じ行動をとることが安全と考える「多数派同調バイアス」の呪縛に、心が支配されてしまいます。

 事件発生時、乗客はこうした心理に陥り、同じ境遇に陥った乗客同士が相互にけん制し合い、相互間に同調性バイアスが働いたものと考えられます。加えて、こんなことは起こるはずのない信じられない出来ごとと捉え、これは訓練なのではないか、今は異常ではなく「まだ正常なのではないか」という心理(正常性バイアス)が働き、逃げるという行動に移せませんでした。とくに事態が緩慢に展開していく場合、まだ大丈夫、まだ正常の範囲と期待する本能も作用するともいわれています。

 このような心理が働いたため、第1080列車の乗客の方が多く死亡してしまいました。これは災害時にも起こりうることです。

10-80-10理論

 10-80-10理論とは、災害発生時、10%は直ちに行動を起こすことができ、10%はパニック状態に陥り、80%は恐怖、唖然、当惑、フリーズする(凍りつく)というものです。

プロスペクト理論

 プロスペクト理論とは、人は利益を得る場面では確実性を好み、損失する場面では曖昧さを好むという考え方です。これは防災の面で当てはまります。災害のように損失するのが分かっている事象の起こる確率は低く見積もるため、それに対して多くの投資をするということは費用便益にあわないと考えて結局何の行動もしないという事になるわけです。行政が災害に対して消極的なのは(地域によりますが・・・)これが理由です。また多くの人が、地震により建物倒壊に不安を感じているが、特に何もしていないというのもこれを裏付けます。

 

 

 

災害医療とは

 災害医療とは、救急医療とは違う。救急医療は一人の傷病者に対して十分な人員、医薬品を投入できるが、災害時は、多数の傷病者に対して限られた資源しか投じることができない。つまり、災害時には、医療における需要と供給のバランスが崩れる。そのため、救急時には必要のないトリアージという概念が必要となる。

 

 災害医療は三つのフェイズに分類される。

 ①発災直後(超急性期)

 ②数日後から一か月後

 ③一か月以降

 

 ①:平時なら救命できる重症患者の救命を最優先課題。DMAT(Disaster Medical Assistance Team:災害時派遣医療チーム)が活動。OTC薬で対応できる患者さんには薬剤師が判断して対応することも大事(薬事トリアージ)。危険な症状とそうでない症状を見分ける必要がある。参考書としては『内科救急実況Live―講義で学ぶ診療のコツー岩田 充永(著)』や、『Dr.林&Ph.堀の危ない症候を見分ける臨床判断  林 寛之 (著), 堀 美智子 (著) 』等がある。

神津仁の名論卓説|熊本地震と災害医療派遣|e-doctor

 薬剤師としてこの超急性期に必要な事は、緊急時に用いる薬剤に精通すること、麻薬などの取り扱いと持ち出しに精通することが必要。

 

 ②:このフェイズでは、JMAT(Japan Medical Association Team:日本医師会災害医療チーム)がDMATと入れ替わりで活動。普段の治療を中断しないこと、避難時の生活習慣に注意することが大事。

 

 ③:このフェイズは復興が本格的な時期で、特に地域の繋がりに注意する。例えば、訪問診療時に虐待のリスクや孤立するリスクがないかを考える。

 

 災害時は特殊な状況なので、いつも通り他人を思いやって行動することが難しい。なのでそんな時こそ、相手が一番大事にしていることは何かを考えて、ときには相手を許すことで理解できることも増えてくる。また、災害医療は小さなことの積み重ねで。大きなことを自分が成し遂げようとしてしまうことはあってはならない。仕事を選ぶ等は論外である。同じ災害は二度と起こらない。災害医療は、災害に応じて変化するため、過去の事例から謙虚に学び備えることが大事である。

 

冬の星座

ぷらね館 WEB星座早見盤

 今日は冬の星座についてちょっと調べました。

オリオン座

クリックで拡大Orion

 α星は左上のペテルギウスで、おおいぬ座シリウスこいぬ座プロキオン冬の大三角を形成する。β星も一等星のリゲル。

おおいぬ座

 

 

 

 

 α星はシリウス

こいぬ座

 

Star Chart〜こいぬ座〜

 α星はプロキオン

冬の大三角

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9444/koinu.htm

ぎょしゃ座、おうし座

 

冬の星座6 【ぎょしゃ座】

 ぎょしゃ座のα星はカペラ。おうし座のα星はアルデバラン

ふたご座、ペルセウス座

 

ぎょしゃ座周辺の星図

クリックすると新しいウィンドウで開きます 

星座入門 ぎょしゃ座

ふたご座 - 冬の星座 - 星空 - Yahoo!きっず図鑑

ペルセウス座 - 秋の星座 - 星空 - Yahoo!きっず図鑑

 ふたご座のα星は2等星のカストル、β星は1等星のポルックス

 ペルセウス座のα星はミルファクで星座の中で最も明るいが、β星のアルゴルの方が有名。

冬のダイアモンド

 

おおいぬ座α星シリウス

こいぬ座α星プロキオン

ふたご座β星ポルックス

ぎょしゃ座α星カペラ

おうし座α星アルデバラン

オリオン座β星リゲル

おおぐま座

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます Ursa Major

おおぐま座 - 春の星座 - 星空 - Yahoo!きっず図鑑

6つの2等星があるが、全て北斗七星に集中しているのも特色で、熊の胴体を構成する星は、全て3等星以下となっている。以下の北斗七星の7星のうち、δ星以外は全て2等星である。北斗七星は以下の7つからなる。

  • α星:ドゥーベ
  • β星:メラク
  • γ星:フェクダ
  • δ星:メグレズ:北斗七星で唯一の3等星。
  • ε星:アリオト
  • ζ星:ミザール
  • η星:アルカイド
こぐま座

 

春の星座【こぐま座】

北極星の探し方と こぐま座 | 『春の星座』を観察して楽しもう!

 α星のポラリスは現在の北極星。小北斗七星といわれることもあります。

 北斗七星βの星とαの星間の長さの5倍の位置に「北極星」があります。「北極星」は星座では、『こぐま座』のしっぽの先端になります。

災害とは

 そもそも災害とは、自然現象や人為的な原因により人命社会生活に影響が出る状態のことです。日本の災害対策基本法では、災害を「暴風、竜巻、豪雨、豪雪、洪水、崖崩れ、土石流、高潮、地震津波、噴火、地滑りその他の異常な自然現象又は大規模な火事若しくは爆発その他その及ぼす被害の程度においてこれらに類する政令で定める原因により生ずる被害」と定義しています。

 

 災害の要因は大きく分けて、誘因素因の二つがあります。地震や洪水のような外力を誘因、社会が持つ災害への脆弱性(裏を返せば防災力)のことを素因といい、災害は防災力(素因)を超える外力(誘因)に見舞われたときに生じるといえます。

 

 災害の定義としては、①社会学的定義と②安全工学的定義の二種類があります。

 

社会学的定義

 社会学定義に基づく災害には、自然災害と人為的災害があります。自然災害には、気象災害、地震、噴火があり、人為的災害には、列車、航空、海難、交通事故、テロ、NBC災害(N=nuclear,B=biological,C=chemical)、CBRNE(R=radiological,E=explosive)災害があります。

②安全工学的定義

 安全工学的定義では、日常災害や労働災害を含めた広範な事象を災害として取り扱います。転倒、火傷、医療事故等も災害に含まれます。

 

被害の大きな自然災害としては以下のようなものがあります。

  • 中国大洪水(1931年7月-11月)

 Bundesarchiv Bild 102-12231, China, Überschwemmungsopfer.jpg

 死者14万5,000人–400万人、20世紀以降の洪水災害として最大。20世紀最悪の自然災害として確実。1928年から1930年まで、中国では長期の干ばつに見舞われました。いくつかの記録によれば、華中では1930年末の冬から異常気象となり、激しい冬の嵐ののち、春の雪解けと豪雨によって川の水位が大幅に上昇しました。1931年7月・8月には雨はさらに勢いを増し、1931年はまた、台風の活動が極めて活発だった年でもあり、年平均わずか2個の台風しか発生しないこの地域に、この年の7月だけで7個の台風が襲来し、7月だけで長江沿いの4つの気象台が月間降水量600mm以上を記録しました。長江と淮河の洪水は、まもなく当時の中国の首都・南京に到達し、水死あるいはコレラやチフスといった水媒介性感染症で数百万人が死亡しました。

  • ボーラ・サイクロン(1970年11月7日~11月13日)

 ボーラ・サイクロン 1970年11月11日 0858 UTC  

 死者30万–50万人、サイクロン災害として史上最悪。1970年11月12日に東パキスタンのボーラ地方(今日のバングラデシュ)とインドの西ベンガル州を襲ったサイクロン。ベンガル・デルタ地帯の標高が低い島々が高潮に襲われ、これを主な原因としてもっとも控えめな見積でも20万5000人以上、最大50万人と推定される人命が失われました。近代以降の自然災害全般の中でも最悪のものの一つ。この被害が余りに激甚であったことが直接的な契機の一つとなって、以後パキスタンは内戦状態に陥り、翌年バングラデシュが独立しました。ハリケーンの規模は最低中心気圧966mb、最大風速51m/sに達した。これはサファ・シンプソン・ハリケーン・スケールにおけるカテゴリー3ハリケーンに該当します。

  • 唐山地震(1976年7月28日)

 

死者242,000–655,000人、20世紀以降の地震災害として最大中華人民共和国河北省唐山市付近を震源として発生したマグニチュードMw7.5の直下型地。市街地を北北東から南南西に走る断層に沿って大きな水平右ずれが発生し、当時有数の工業都市であった唐山市は壊滅状態となりました。死者数は中国発表で約25万、アメリカの地質調査所の推計では65.5万人となっています。当時中国は文化大革命の真っ只中であり、政府は「自力で立ち直る」と外国からの援助を拒否しました。このことが犠牲者の拡大をもたらした一因だといわれています。

スマトラ島沖地震(2004年2月26日)

  

 死者226,566人、津波災害として観測史上最悪。インドネシア西部時間07時58分53秒にインドネシア西部、スマトラ北西沖のインド洋で発生したマグニチュード9.1の地震に伴う津波である。マグニチュード9.1とは、東北地方太平洋沖地震(M9.0)の1.4倍の規模であり、1900年以降チリ地震に次いで二番目に大きな規模である。平均で高さ10mに達する津波が数回、インド洋沿岸に押し寄せました(地形によっては34mに達した場所もあった)。アンダマン・ニコバル諸島近海からスマトラ島北西部近海にかけてのおよそ1,500kmの帯状の地域(上のアニメーション参照)の、およそ海底4,000mの場所で津波が発生、津波発生時には2~3mほど海底が持ち上がり、ジェット機並みのスピード(約700km/h)で津波が押し寄せたと見られます。 

 津波はアフリカ大陸東岸のソマリア、ケニア、タンザニアにも到達し、ソマリアで100人以上の死者が発生。また南極大陸昭和基地でも半日後に73cmの津波を観測し、また、アメリカ合衆国の西海岸、南アメリカ大陸でも数十cmの津波を記録した。

  • プレー山噴火(1902年5月8日)

 

 死者約30,000人、20世紀以降の火山災害として最大。プレー山(仏: Montagne Pelée)は、西インド諸島のなかのウィンドワード諸島に属するマルティニーク島にある活火山。名称は『はげ山』の意味。1902年に大噴火を起こし、当時の県庁所在地だったサン・ピエールを全滅させた。その結果、約30,000人が死亡。プレー山の噴火そのものは特筆するような大規模なものではなく、たまたまサン・ピエールの町が熱雲の通り道にあった事が大災害の直接の原因でした。しかし一方で人災の面も指摘されます。5月に実施予定の選挙のため、市民が市から退避するのを防ごうと、市の首脳部や新聞社はプレー山の活動を過小評価し、あるいは無視して、差し迫った危険を市民に知らせませんでした。災害の直前には市長は市に戻って安全を強調すると共に、軍隊により住民の退去を強制的に阻止しました。しかし、島の地形がサン・ピエール市を災害から守るようになっていると信じて郊外から市内に移った人々もいました(実際、火砕流の本体は谷に沿って流れ、サン・ピエールを外れている)。

  • バルガス災害(1999年12月15日)

 死者10,000 - 50,000人、地滑り災害として史上最大

  • イラン吹雪災害(1972年2月)

 死者4,000人、吹雪災害として観測史上最悪

  • Daulatpur–Saturia竜巻(1989年)

 死者約1,300人、竜巻災害として観測史上最大

リン脂質、糖脂質、コレステロールについて

リン脂質

 

リン脂質は細胞膜に最も多く存在する脂質で、脂質二重層を形成している。

脂質二重層 - Wikipedia

リン脂質にはホスファチジルコリンやホスファチジルセリン、ホスファチジルエタノールアミン、スフィンゴミエリン等があり、その中で最も多いのがホスファチジルコリンである。

ホスファチジルコリンの構造

ホスファチジルコリン - Wikipedia

特徴

 親水性部(コリンなど、リン酸、グリセロール部)と疎水性部(脂肪酸部)を持つ両親媒性分子。大抵のリン脂質は脂肪酸として、飽和脂肪酸不飽和脂肪酸を1つずつ持つ。

飽和度は細胞膜の流動性を決定する

 不飽和度が大きかったり、脂肪酸が短かったりすると脂肪酸同士の疎水性相互作用が小さくなり、細胞膜の流動性が高くなる。

 →バターやラー油などの動物性油脂は飽和脂肪酸なので流動性低く固体。

  サラダ油などの植物性油脂は不飽和脂肪酸なので流動性高く液体。

  マーガリンは植物性油脂を室温で固体にするために、水素付加して飽和脂肪酸にしている。

糖脂質

 糖を結合した脂質のことで、細胞膜の外側に存在する。

f:id:hanetin:20170210150427p:plain

糖鎖の機能と役割
  • 血液型の決定・・・赤血球表面の糖鎖の違いにより、A、B、O、AB型という4種類に分類
  • 感染の入り口・・・細菌やウイルスは細胞表面の特定の糖鎖を認識して体内に出入りする。
  • 白血球のローリング

 など。

リン脂質と糖脂質は細胞内外で非対称に存在している

 外側:ホスファチジルコリン(PC)、スフィンゴミエリン(SM)、糖脂質

 内側:ホスファチジルエタノールアミン(PE)、ホスファチジルセリン(PS)

外側にあるリン脂質は外部に向いているので、CM(コマーシャル)とかけて覚えました。糖脂質が外側なのは役割が分かっていれば迷わないはず。

 この非対称を作り出すのは、以下の三つの輸送分子が働くからです。

  • フリッパーゼ・・・外から内へ、PS・PMを輸送する。
  • フロッパーゼ・・・内から外へ、PC・PE・PS・SMを輸送する。
  • スクランブラーゼ・・・Caイオン依存的に脂質を両方向に輸送する。

 

コレステロール

 不飽和炭化水素の折れ曲がりの隙間を埋め、膜流動性を調節する。

 

 

 

 

 

 

 

 

細胞膜の成分について

細胞膜の成分

 大きく

  • 脂質
  • タンパク質

 のみからなります。

 脂質は細胞膜の構造としての役割を担い、タンパク質は細胞膜の機能としての役割を担います。

脂質

主要な脂質は

タンパク質

 細胞間の情報・物質のやり取りをします。

 cf.受容体、輸送体、イオンチャネル酵素