hanetinの日記

日々の勉強のアウトプット。今は災害医療・微生物学を勉強中

真核細胞と細菌の違い

・細胞質に遺伝子が存在する。(核を持たない) ・環状DNA ・末端複製問題がない ・細胞内小器官を持たない ・細胞壁がセルロースではなくペプチドグリカン ・転写と翻訳が同時 ・30Sと50Sのサブユニットからなる70Sのリボソーム

細胞内寄生細菌

細胞内寄生細菌には、サルモネラ菌、赤痢菌、結核菌、リステリア、ブルセラ、フランシセラ、レジオネラ、リケッチア、クラミジアなどがあり、宿主のなかに寄生し増殖する。これによって、抗体、補体、リゾチーム等の酵素、デフェンシンなどの抗菌ペプチドな…

細菌の分類や性質について

生物学上の位置 R.H.Whittakerによる五界説によると、生物は動物界、植物界、菌類界、プロティスタ界、モネラ界に分けられる。モネラ界は全ての原核生物を含むため、原核生物である細菌や古細菌はモネラ界に属する。真核細胞を持つ微生物はプロティスタ界か…

腸内細菌の役割

胎児は母体内にいるときは無菌環境に存在するが、産道及び環境中に存在する微生物に曝露してはじめて体内に常在微生物叢を形成する。これは主に体表面や体腔表面に存在するが特に腸内に存在するものを腸内細菌という。一般に腸内に100種類以上、100兆…

コッホの条件

コッホの条件とは、その微生物が特定の感染症の病原体である条件のこと。 その病気の病変部に必ず存在すること その病気から分離、純培養できること 純培養し、動物に接種すると同じ病気が現れること その病変部から再び分離できること hanetin.hatenablog.c…

原核細胞、真核細胞、ウイルスの特徴

原核細胞と真核細胞 原核細胞 核膜なし 細胞内小器官なし リボソームは70S(30S+50S) 細胞壁はペプチドグリカン 転写と同時に翻訳 真核細胞 核膜あり 細胞内小器官あり リボソームは80S(40S+60S) 細胞壁はキチンかセルロース 転写後…

生態系での微生物の分布と役割

微生物とは、通常肉眼では見えない「小さな生物」という意味。この生物を扱うのが微生物学。対象は、真菌、原虫、細菌、ウイルス。前者の3つは生物の基本単位である細胞を持つため微生物に分類されるが、ウイルスはただの核酸とタンパク質の集合体であるた…

微生物学のもくじ

微生物学序論 生態系での微生物の分布と役割 腸内細菌(常在微生物)の役割 原核生物、真核生物、ウイルスの特徴 コッホの条件 細菌学総論 細菌の分類と性質 細菌の構造と増殖機構 細菌の異化作用及び同化作用 細菌における細胞膜の機能 細菌特有の構成成分…

災害における心理学

災害心理学でよく耳にするのは『正常性バイアス』ですが、今回は『10-80-10理論』、『プロスペクト理論』について主に触れようと思います。 正常性バイアス まず正常性バイアスについて簡単に、、、正常性バイアスとは、社会心理学、災害心理学などで使用さ…

災害医療とは

災害医療とは、救急医療とは違う。救急医療は一人の傷病者に対して十分な人員、医薬品を投入できるが、災害時は、多数の傷病者に対して限られた資源しか投じることができない。つまり、災害時には、医療における需要と供給のバランスが崩れる。そのため、救…

冬の星座

ぷらね館 WEB星座早見盤 今日は冬の星座についてちょっと調べました。 オリオン座 α星は左上のペテルギウスで、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンで冬の大三角を形成する。β星も一等星のリゲル。 おおいぬ座 α星はシリウス。 こいぬ座 Star Chart…

災害とは

そもそも災害とは、自然現象や人為的な原因により人命や社会生活に影響が出る状態のことです。日本の災害対策基本法では、災害を「暴風、竜巻、豪雨、豪雪、洪水、崖崩れ、土石流、高潮、地震、津波、噴火、地滑りその他の異常な自然現象又は大規模な火事若…

リン脂質、糖脂質、コレステロールについて

リン脂質 リン脂質は細胞膜に最も多く存在する脂質で、脂質二重層を形成している。 脂質二重層 - Wikipedia リン脂質にはホスファチジルコリンやホスファチジルセリン、ホスファチジルエタノールアミン、スフィンゴミエリン等があり、その中で最も多いのがホ…

細胞膜の成分について

細胞膜の成分 大きく 脂質 タンパク質 のみからなります。 脂質は細胞膜の構造としての役割を担い、タンパク質は細胞膜の機能としての役割を担います。 脂質 主要な脂質は リン脂質 糖脂質 コレステロール タンパク質 細胞間の情報・物質のやり取りをします。…

細胞膜の役割

細胞膜の役割 細胞内外の境界 情報の受容 物質の取り込みと排出 細胞の運動 細胞内小器官の形成

細胞生物学のもくじ

参考瀉:エッセンシャル細胞生物学 細胞膜について 膜輸送について 細胞小器官について 細胞内の物質輸送について 細胞内のシグナル伝達について 細胞骨格について 細胞周期について 細胞分裂について 細胞の作る社会について

薬理学のもくじ

参考書:第三版最新基礎薬理学 重要用語集 自律神経系に作用する薬物 アドレナリン受容体刺激薬 交感神経興奮効果遮断薬 アセチルコリン受容体刺激薬 副交感神経興奮効果遮断薬 自律神経節に作用する薬物 目に作用する薬物 体性神経系に作用する薬物 知覚神…

PhDLSとは

災害薬事研修コース(Pharmacy Disaster Life Support ; PhDLS)を指します。 概要 2015年度に日本集団災害医学会が立ち上げた研修コースで、現在、日本集団災害医学会PhDLS運営委員会が運営を担当し、災害医療の基本や災害薬事にについて学ぶ機会…

災害医療のもくじ

災害医療 おもに薬剤師の視点からです。 PhDLSとは 我が国の災害医療体制とは 災害対応の原則、CSCATTTとは PHARMACISTとは 薬事トリアージとは 災害時における医薬品供給とは 薬剤師ができるフィジカルアセスメントとは 災害時、薬事法を遵守することで起こ…

もくじのもくじ

このブログのサイトマップみたいなものです。 ~学は国公立薬学部のSBOにできる限り準拠しますが保証はできませぬ。 主に学んだ知識のアウトプットが目的です。 生理学 薬理学 免疫学 微生物学 細胞生物学 生化学 危険物化学 機器分析化学 高分子学 有機…