hanetinの日記

日々の勉強のアウトプット。今は災害医療・微生物学を勉強中

細胞生物学

リン脂質、糖脂質、コレステロールについて

リン脂質 リン脂質は細胞膜に最も多く存在する脂質で、脂質二重層を形成している。 脂質二重層 - Wikipedia リン脂質にはホスファチジルコリンやホスファチジルセリン、ホスファチジルエタノールアミン、スフィンゴミエリン等があり、その中で最も多いのがホ…

細胞膜の成分について

細胞膜の成分 大きく 脂質 タンパク質 のみからなります。 脂質は細胞膜の構造としての役割を担い、タンパク質は細胞膜の機能としての役割を担います。 脂質 主要な脂質は リン脂質 糖脂質 コレステロール タンパク質 細胞間の情報・物質のやり取りをします。…

細胞膜の役割

細胞膜の役割 細胞内外の境界 情報の受容 物質の取り込みと排出 細胞の運動 細胞内小器官の形成

細胞生物学のもくじ

参考瀉:エッセンシャル細胞生物学 細胞膜について 膜輸送について 細胞小器官について 細胞内の物質輸送について 細胞内のシグナル伝達について 細胞骨格について 細胞周期について 細胞分裂について 細胞の作る社会について