hanetinの日記

日々の勉強のアウトプット。今は災害医療・微生物学を勉強中

細菌の分類や性質について

生物学上の位置

 

 R.H.Whittakerによる五界説によると、生物は動物界、植物界、菌類界、プロティスタ界、モネラ界に分けられる。モネラ界は全ての原核生物を含むため、原核生物である細菌や古細菌モネラ界に属する。真核細胞を持つ微生物はプロティスタ界か菌類界に属する。

 リボソームRNAの塩基配列の比較による分類(ドメイン分類法)では、真核生物からなるEukarya、細菌からなるBacteria、古細菌からなるArchaeaの3ドメインに分けらられ、古細菌は細菌よりも真核生物に近いとされている。

図.3ドメイン説による分類

 

細菌の分類

 

グラム染色による分類

 デンマーク人の医師C.Gramによって開発された方法で、2種類の色素によってグラム陽性菌グラム陰性菌に染め分ける。細菌の細胞壁の違いを反映した方法。グラム陽性菌は紫色、グラム陰性菌はピンク色に染色される。

形態による分類

 球菌、桿菌、ラセン菌など。

球菌、桿菌、らせん菌

酸素要求性による分類

f:id:hanetin:20170305125434p:plain